★北山杉の風景

Kitayamasugi5

 

    川端康成の「古都」に焦がれて

    旅人となった

    北山杉に吸い取られてしまいそうな

    恐怖に一瞬襲われた

    あの日あの時・・・・・

 

 

Kitayamasugi6

 

     双子姉妹の運命を思う

     丸太磨きの砂の音が聞こえて来そうな

     そんな道を歩きながら・・・・・

     古きよき京都が

     ここにある

 

Kitayamasugi2

 

 

 

| | コメント (6)

★オランダミミナグサ

Photo

 

 

       庭にこの花が咲いていたら

       きっと抜き取ってしまう

       花言葉は「聞き上手」

       さだめを憂う事もなく

       今日も静かに庭の片隅で咲く

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★タチイヌノフグリ

0307

 

 

他の植物が生きられないような乾燥した荒れ地を好んで咲く

茎が立ち上がるので名が付いたのか・・・・・

オオイヌノフグリと似て青紫色なのに目立たない

小さい花だからかそれとも

晴天のお昼前後数時間しか開かないからか・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ダブルファンタジーと言う名のクリスマスローズ

Photo_2

 

 

     雨が上がった日の朝

     突然花びらを開いた

     雨の滴ではねた泥が花びらを汚している

     それでも気品ある姿で

     凛と青空を見つめている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★タネツケバナ

Tanetikebana

 

 

     浅い春の中で

     太陽に顔を近づけようと

     一生懸命空を仰ぐ

     小さな白い花が

     背伸びをして背伸びをして・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★白い鳩と赤い鳥居

Photo

 

         ねえねえ

         なにしてんの?

         あそこでカメラが待っているよ

         ポーズを決めてあげようよ

         こんなんでどう?

 

Photo_2

 

 

 

 Photo_3

 

 

     ここは鎌倉

     鶴岡八幡宮の赤い鳥居

     幸せを呼んでくれそうな白い鳩が飛ぶ

     赤い鳥居の上で悠然と・・・・・

     まさに鳥居

          (お粗末さまでした)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★パンダ・トリコロール

Panndatorikororu

 

 

     香りのあるラン

     花びらが細くて

     ねじれていて

     そばかすだらけで・・・・・

     東南アジア生まれのランは野性味たっぷり

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★祈る時・・・・・

Photo

 

 

       冷気の中で

       太陽が昇る

       何を祈るのか

       じっと朝日を見つめて

       いつまでも動かない菫がいた

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★小さな白い花♪ノハラツメクサ

Photo_2

 

 

     冷たい風に震えながら

     でもあなたは咲いた

     肌に感じられないような小さな風に

     揺らぎながら

     日当たりの良い場所に移しましょうね

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★今咲くから愛おしい!薄いピンクのホトケノザ

Photo

 

 

      寒い冬が目の前

      なのにあなたは咲いた

      淡いピンクの花びらがそよと揺れて

      寂しげにひっそりと・・・・・

      春でなくてごめんね

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★秋空高くアメリカセンダングサ

Photo

 

       夕日の沈む空をめがけて

       背伸びをして

       背伸びをして・・・・・

       あなたは何を見ているの?

       シルエットは少しさみしそう

 

Photo_2

 

      嫌われ者のあなた

      昨日はここで遊んでいた子供達の

      背中に貼りついて

      洗濯機にかけられて・・・・・

      それでもしがみついていた

 

Photo_3

 

    こんなに可愛らしい花だって

    あの子たちは知らないでしょうね

    あの子のママもきっと知らないでしょうね

    風に吹かれている姿も・・・・・

    蝶と語らう姿も・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★空を射るように皇帝ダリア

Kouteidaria

 

     青い空を目指して

     皇帝ダリアの花

     その高さは4~5メーター

     見上げて見上げて見上げて・・・・

     空の上で雲が手を伸ばす

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★美ヶ原高原のウスユキソウは今・・・・

Photo

 

     初冬の高原で

     冷たい風に 粉雪に

     身をまかせて

     春を夢見ているのだろうか・・・・・

     かさかさと乾いた音を響かせながら

 

 

Photo_2

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ヤマホトトギス

Photo

 

 

       秋になると

       決まって出会いたいと思う

       人知れず咲く

       山路の花

       風に花びらを揺らして

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★ノハラツメクサの可憐さ

Noharatumekusa402

 

        庭の鉢の中で

        そっと花開いた

        静かに静かに

        そっとそっと・・・・・

        時は秋

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★セイタカアワダチソウを映しだしていた・・・・

Photo_7

 

 

       湖面にさざ波が立つたびに

       あなたは揺れていた

       黄色の花びらの集合体が

       うなづく

       首を振る

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★白川郷のすすきと・・・・・

Photo_5

 

風に揺れているだろうか?

白川郷のあの風景の中で

白い穂が思いだされる

あれから何度めかの秋・・・・・

すすきを見るたびに思い出す

 

 

Photo_6

 

         風が吹いたら

         風に身を委ね

         雨が降れば

         雨に抱かれて

         私も自然体で生きたい

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★桔梗を生けて見たの・・・・

Photo_4

 

 

       桔梗の花が一輪

       庭の隅に咲き遅れていた

       良く見るとまだ蕾まである

       でも外は寒くなるばかり

       和室を飾って見ようか

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★フヨウの花に恋して・・・・・

Photo_3

 

 

       あのね・・・・・

       僕の気持ち知ってる?

       夏だけの

       短い命だから

       伝えたいけど躊躇してしまうのさ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★白萩揺れて・・・秋

1

 

 

       明日を夢見る乙女の

       あの美しい瞳に

       映し出された萩の花

       透き通るような

       瞳に負けていなかった

 

 

2

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★線香花火見たい! カヤツリグサ

Photo_2

 

 

        線香花火が咲いてるよ

        3歳の娘が指さす

        思い出すな・・・・・

        子供の頃妹の言葉

        電気花火だ~~~

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★可愛いね!ピーマンの花

Photo

 

    信じられないの?

    私はピーマンの花よ

    可愛いでしょう!

    いつもうつむいているから

    みんな知らないのよね私の顔を・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★幼い日を思い出して・・・カワラナデシコ

Kawaranadesiko4

 

 

      良く遊んだね

   カワラナデシコの咲く奈良井川

   だから

   ナデシコと言ったらこの花だけと思っていた

   あの頃

 

 

Kawaranadesiko

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★ブーゲンビレア揺れて・・・石垣島

Photo_2

 

 

       白い砂に

       白い道に

       明るく映えて

       やさしく揺れる

       星の砂よりも美しく輝いて・・・・・

 

 

 

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★青じその花・・・やさしげに

Photo

 

 

   小さな花をのぞきこむように

   小さなミツバチが蜜をすう

   爽やかな秋風にやさしく花びらを揺らす

   そんな姿が好きだと言ったら

   母はさみしげだから好きではないと・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★静かに・・ワレモコウ

Photo

 

 

    涼風吹く

    秋の山野で

    静かに揺れる

    その姿に派手さはないけれど

    妙に心に残る花

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★真っ赤に燃えるサルビアに・・・・・

Photo

 

   秋の花には似つかわしくない

   なんて言わないでください

   つるべ落としの季節の

   少しさみしげな風景の中で

   灯をともしているのだから・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★マツムシソウの花ことば

Photo

 

           高原の秋を彩って

          つつましくやさしい花姿

           その花の花ことばが

      ”恵まれぬ恋” ”私はすべてを失った”

           ”未亡人” 何故なの?

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★カワラナデシコ

Kawaranadesiko_8  

 

 

     人をそらさぬ姿形で

     静かに晩夏を楽しんで・・・・・

       そして

     初秋の風に身を委ねる

        深山の陽だまりで・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エドシボリ

Edosibori

 

   粋な名前に惹かれて

   庭に植えて見た

   母が好きだった萩の花

   授業参観に着ていた着物の柄が

   昨日のことのように思い出されて・・・・・

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«★小鬼百合