« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

★心が洗われて・・・・滝

Photo_15

          いつ頃から好きになったのだろう

             山歩きをしていた若い日

       目は留めてもさほど気にはならなかったのに

                   今

              滝に出会うとときめく

                心が洗われる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★レンゲソウに・・・

Photo_14

                 あなたがいて

                 わたしがいて

            青い空に浮かぶ雲を見ていた

             あの日はもう戻らない・・・・・

           今年もレンゲソウは咲いたけれど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★肥後すみれ

Photo_18

      5枚の花びらに夢を託そうか?

      1枚目は彼の心

      2枚目はダイヤの指輪

      3枚目は虹を見て

      4枚目は見知らぬ国を旅して

      さあ5枚目はどんな夢を・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★赤い縁の白アマリリス

Photo_11

              夢を見ていた

        白い闇に浮かんだ白アマリリス

Photo_12

             もうすぐ結婚式

        胸にアマリリスの花が揺れている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★紫モクレン

Photo_10

華やかなハクモクレンが咲く頃

まだまだ硬い蕾で・・・・・

その花姿の美しさを誇らしげに青空へ伸びる

横目で羨ましく見ていた私

その姿を青空に向かって・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★強風雨の日

Photo_16

ガラス越しに見えるのはゼラニューム

花の姿が分からないほどの大雨が

強風に叩きつけられて割れる

Photo_17

道端には

秋に落ち葉になれなかった紅葉が吹き寄せとなって・・・・

春の花と囁く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ハクモクレン

Photo_9

Photo_15

                 葉が出る前に

         香りのよい大きな花を咲かせるモクレン

                   幼い日

         この花の下でオママゴトをしたっけ・・・・・

           あの時のお父さん役だった少年は

           今では白髪の似合うよきおじいさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★可憐に揺れるナズナの花

Photo_7

Photo_8

春の七草のひとつナズナ

小さな花が集まって

可憐に花を咲かせ春風に揺れる

幼かった日に母と遊んだ思い出の花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★白川郷の浅き春

Photo_6

          白川郷の深い雪が解けると

         少し遅い春が一気にやって来る

        幸せを呼ぶような黄色の水仙の花が

          待ちかねたように一斉に花開く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★踊る女性とオドリコソウと

Photo_5

           今も母の生きた日のままに

             部屋は残っている

    壁には母の手作りのビーズを貼り付けた額の絵の

            踊り子が見下ろしている

P1030004

        桜草のプランターの中では

     オドリコソウが我が物顔に咲いて・・・・・   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エンドウの花スイートピーに似て

22

2_1

                白い花

            スイートピーに似た花

            可憐な花びらの中から

           やがて小さな実が姿を出す

     花びらの帽子を脱ぎ捨てながら大きく大きく・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★一位(イチイ)の花

Photo_5

       イチイの赤い実は知っていますか?

    でも花は見た事がないのではありませんか?

            おんな花ですよ!

        私にとっては思い出の花なんです

      それは父が生前に松本から盆栽として

           持って来てくれたんです

          今では庭木になっています

      赤い実が生ったら又記事にしようかな?

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ハナニラの花がいつのまにか・・・

Photo_4

       サボテンの花の冬のコートを脱がせたら

        鉢からはみ出しそうに身を乗り出して

             咲いていたハナニラ

              春が待ち遠しくて

             春が待ち遠しくて・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★バレリーナ3体

Photo_2

             作った人はもういない

            見てくれる人はもういない

             それでもそれでも・・・・

            いつも話しかけてくれた

               苦しみも痛みも

               喜びも楽しみも

           全て呑み込んで今も変らずに 

              ここに・・・ここに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★薄紫の花イヌノフグリ

Photo_1

                 幼い日

                母の背で見た

            薄紫の優しい花 小さな花

            原っぱ一面に咲いていた

               大人になって

          少女の夢見る瞳に似ていると・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★椿を洋風に飾ってみたら・・・

Photo_3

     和の花椿を洋風の花瓶に飾ってみたら・・・・

            どうでしょうね。。。

            ステキでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★母の鶴とオリヅルと

Img_7245

     楽しそうに一枚一枚小さな紙を折っていた母

      次第にその折り紙も出来なくなって・・・・・

       玄関脇に飾られた作品を見るたびに

   仕上がった作品を嬉しそうに見ていた母を思い出す

Img_7251

      母の部屋に今もつるされているオリヅル

        治癒の祈りを込めて折ってくれた

         その人も母を追うように・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★夕日が沈みます

Kouenn2

          一日のたくさんの思い出と共に

              夕日が沈みます

              公園は散歩の人

               犬の出会い

              子供達の歓声

       全てを包んで穏やかに・・・穏やかに・・・

Kouenn1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★オドリコソウ と ホトケノザ と・・・

Photo

  オドリコソウ

             葉の形が違うという

              う~んそうなんだ

     花が満開になったらオドリコが踊っているような

             んな姿を見せてくれる

 

Hotokenoza

  ホトケノザ

        何処が違うかといったら葉っぱ

        なのにこの名前の違いは・・・・・

        花も 花色もそっくりなのに・・・・・

        春を告げに早春からやって来て

           野を飾る花 2つの花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★雨の夕暮れ 横浜元町

Motomati2

    みなとみらい線の横浜中華街元町駅を降りる

    雨に濡れた元町にイルミネーションが揺れる

        元町のおしゃれな夢を詰めた

      ショッピングバッグが傘の下で微笑む

Motomati1

      街を見下ろす洒落たレストランの窓から

               灯りが瞬く

     傘の波は途切れることなく右へ左へ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »