« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

★イブキトラノオ

Ibukitoranoo

 

   礼文島桃岩歩道は霧の中

   霧の中にすっくと立って

   ひかえめな大人のピンク色の花を咲かせる

   強風に吹かれて揺れても騒ぐことなく

   お花畑に秋の気配を漂わせて・・・・・

 

Ibukitoranoo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★礼文のヨツバシオガマ

Yotubasiogama

 

    四葉どころではない

    6枚7枚もある礼文のヨツバシオガマ

    花付きはよく枝分かれしてまで咲く

    たくましく楚々として・・・・・

    園芸種のルピナスに負けずに艶やかに

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★キタキツネとキタノコギリソウ

Photo

 

    キタノコギリソウの咲く道端から

    つと現れたキタキツネ

    オホーツクの海を見つめてそして歩き始めた

    その後ろを子供のキタキツネ が追う

    バスの窓からはこの写真が精一杯!(-_-;)

 

Kitanokogirisou

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ブーゲンビレア

Gugennbirea1

 

      しなやかな緑のつる葉を

      まるで従者のように見下ろして

      燃えるように咲く

      南アメリカ生まれの原色の花

      咲き誇るその花言葉は”情熱”

 

Bugennbire2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エゾカラマツの白い花に

Photo

 

 細い松の葉を思わせて

 白い花がやさしい

 この花に魅せられて

 庭の鉢に植えた

 自生した礼文の白い花を見て又魅せられて・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ヨツバシオガマ

P1060743yotubasiogama

 

     高山植物らしく

     楚々として

     園芸種のルピナスのようにあでやかに

     霧深き

     礼文の海に向かって・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★チシマキンレイカ

Tisimakinreika

 

     タカネオミナエシとも言うのよ

     礼文島の西側

     岩肌に根を張って咲く姿がいじらしくて・・・・・

     群落を作って咲く様子に拍手を贈る

     灯をともして灯をともして

 

Photo_2

 

       行った時にはもう花が散り際でした

       本当の花姿はこんなです(^^♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★チシマフウロは海が似合う

Photo_4

 

       海を背景に

       礼文のお花畑は

       競い合うお花の熱気で・・・・・

       でも寒い・・・・・

       あなたは寒くないの?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★海を見下ろしてオオハナウド

Photo_3

 

        礼文は今日も霧

        海を見下ろす桃岩歩道

        白い花をたくさん集めて

        誰を待つのか

        美しい立ち姿で・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ウルップソウ

Uruppusou

 

       ウサギの耳に似ている葉っぱ

       白馬岳でそして

       八ヶ岳で昔見たことを

       ここ礼文島で思い出す

       紫色の深い色を・・・・・

 

Uruppusou_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★イワヒゲ

Iwahige

 

   地を這うように

   枝を分岐させて

   礫地に大きな株をつくって

   花の色を白から淡紅色に変えて

   礼文の深い霧の中で花色を浮き上がらせる

 

Iwahige_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★イブキジャコウは天然のタイム

Ibukijyakou

 

       礼文島の林道に咲く天然タイム

       岩場では貼りつく様に・・・・・

       唇形のガクは上唇が3つに裂け

       下唇は2つに裂けて・・・・・

       葉をもむと麝香の香り

 

Ibukijyakou_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ミヤマオダマキ

Photo

 

高山帯だけではなくて

人が手を加えた場所や

礼文東海岸の人家の周辺や

昆布干し場に咲く花

ビックリするほど背丈の大きな花に出会うことも ・・・

 

Miyamaodamaki

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ゴゼンタチバナ

Gozentatibana

 

     大きな6枚の葉の

     その中心に

     白い花びらを開かせて・・・・・

     花名の由来を知りたいなと思わせて

     礼文の樹木の根元に

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★レブンハナシノブがやさしげに・・

Rebunhanasinobu

 

         紫色の花びらと

         黄色のオシベが

         お互いを引き立てて

         とてもあでやか

         礼文の霧の中でも健気に咲く

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ミヤマキンポーゲ

Miyamakinpoge

     ミヤマキンポーゲの黄色の花が

     加わると

     礼文のお花畑が一段と輝く

     深い霧の中でも

 

     鮮やかに鮮やかに・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ハマベンケイソウ

Photo

 

         礼文島

         元地海岸の

         陽だまりに

         メノウ原石と語っているかのように

         花色が優しい!!!

 

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エゾカワラナデシコ

Ezokawaranadesiko

 

    レブンウスユキソウの白い花が終る頃

    ひっそりと咲き始め

    雪が降るまで姿を見せると言う

    礼文では夏から秋にかけて咲く

    数少ないピンクの花がいじらしく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★カラフトダイコンソウ

P1060626oodaikonsoukarafuto

 

    サハリンやカムチャッカにも咲くという

    山の草むらに黄色の花が温かい

    礼文の霧の中にぽっかりと浮いて咲く

    落ちやすい花びらが

    儚かなくて・・・・・

 


Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ヤマブキショウマ

Photo_2

 

       礼文島の草原に

       すっくと頭をもたげて咲く

       ここは江戸家参道

       霧の中でも明るい花色を浮かび上がらせて

       人待ち顔に・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★昭和29年夏・・・・・よき時代!

Photo

 

          信州は奈良井川

          水遊びに興じるのは児童

          これも授業中の出来事

          先生と一緒

       今 こんな姿は見られない・・・よき時代!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★カモメと遊んで・・・

Photo

   稚内から礼文島へ

   ここはフェリーの上

   人懐こいカモメがお菓子をねだって飛ぶ

   手の平に載せたクッキーを咥えるのを阻むのは

   強い風 身体を流される

 

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »