★白い鳩と赤い鳥居

Photo

 

         ねえねえ

         なにしてんの?

         あそこでカメラが待っているよ

         ポーズを決めてあげようよ

         こんなんでどう?

 

Photo_2

 

 

 

 Photo_3

 

 

     ここは鎌倉

     鶴岡八幡宮の赤い鳥居

     幸せを呼んでくれそうな白い鳩が飛ぶ

     赤い鳥居の上で悠然と・・・・・

     まさに鳥居

          (お粗末さまでした)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★美ヶ原高原のウスユキソウは今・・・・

Photo

 

     初冬の高原で

     冷たい風に 粉雪に

     身をまかせて

     春を夢見ているのだろうか・・・・・

     かさかさと乾いた音を響かせながら

 

 

Photo_2

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★セイタカアワダチソウを映しだしていた・・・・

Photo_7

 

 

       湖面にさざ波が立つたびに

       あなたは揺れていた

       黄色の花びらの集合体が

       うなづく

       首を振る

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エゾカンゾウ咲く海

Photo_126

 

         エゾカンゾウが揺れる

         場所が変って咲いたら

         ニッコウキスゲ

         冷たい海に向かって

         負けないで・・・負けないで・・・

 

Photo_127

 

         震え上がりそうな

         冷たい風に頬を叩かれながら

         それでも美しい花姿

         ここでも

         もうひとつの花の海原

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★合わせ貝に思いを・・・

Awasegai

 

           あの日

      あなたは合わせ貝の一枚を持ったまま

      空の星になった

      今私の手元には

      片一方の貝がさみしく残って・・・

 

       同じ貝どうしでないとぴったり合わないという貝覆

       二枚貝の特性を生かした

       トランプで言ったら「神経衰弱」の様な遊び

       鎌倉時代には

       貝を題に歌を競う「貝合」にも使われたとか

       内側に花鳥や源氏絵が描かれている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ブタのパンと言われた花???

Photo

 

     鉢花の女王「シクラメン」

     その名の響きも美しく・・・・・

     窓辺で日差しを受ける姿は

     まぶしいばかりの

     恋する少女

 

 

P1100224

 

     シクラメンと命名される以前

     ヨーロッパではなんとサウ・ブレッド

     ブタのパンと呼ばれていたという

     ブタが野生のシクラメンの球根を

     掘って食べていたかららしい…と言う

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

★肥後ツバキ!!王冠!!

P1090912higotubaki

 

       王冠という

       その名にふさわしく

       大きな雄しべが豪華

       肥後を旅して

       感動を覚える

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★キングプロテア

Photo_2

 

    かっては

    イギリスの王侯貴族に愛されたという

    そして現在

    南アフリカ共和国の国花として

    愛される花

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★シャロームは華やかな花色で・・・

Photo

 

       大きな花穂が

       晩夏から初秋の

       花屋の店先を

       切り花になって飾る

       華やかな花色で・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ピンクッションはニュージーランド

Photo_2

 

   伝統的な生け花の世界に溶け込んだ

   ピンクッション

   ニュージーランドに咲き誇る花

   咲き始めたばかりの赤い花と

   蕾の緑のコントラストが美しい!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)