★青じその花・・・やさしげに

Photo

 

 

   小さな花をのぞきこむように

   小さなミツバチが蜜をすう

   爽やかな秋風にやさしく花びらを揺らす

   そんな姿が好きだと言ったら

   母はさみしげだから好きではないと・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★エドシボリ

Edosibori

 

   粋な名前に惹かれて

   庭に植えて見た

   母が好きだった萩の花

   授業参観に着ていた着物の柄が

   昨日のことのように思い出されて・・・・・

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★キンエノコログサ

Photo

 

   ねこじゃらしだと言ってきかなかった母

   エノコログサと言う言葉が本当に嫌いだった

   何故だったのか?

   今では知る由もなくて・・・・・

   夕日にキラキラと輝く

 

 

2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★なぜあなたは四つ葉のクローバー

Photo_2

 

  なぜあなたは四つ葉になったの?

  母の日記に書かれていた言葉

  傷つけられると四つ葉になるという・・・・・

  だからこそ幸せを運ぶのだろうか?

  そのページには四つ葉のクローバーが挟まれていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ルピナスが風に揺れて・・・・・

1

 

 

   風の形に揺れてその姿はまるでペンライト

   あなたは誰のファンなの?

   母はあなたのファンだった

   母が風になったあの日もあなたは

   裏庭で揺れていた・・・・・

 

Rupinasu2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ひっそりと柿の花

Photo_5

 

     気付かないほどひっそりと

     美しい緑の葉蔭で

     クリーム色の花を咲かせる

     母の作ったネックレスは

     落ちた花をつなげたものだった

 

      花言葉    自然美

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ジシバリ

Photo_3

 

何となくタンポポを一重にしたような花

小さなスプーンの匙をたくさんつけたような葉っぱ

茎は糸状で弱々しく

春のそよ風に揺れている姿がすがすがしい

太陽が昇ると開き始め夕方になるとしぼんでしまう

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★一位(イチイ)の花と実

Photo

 

     小さな小さな花

     お団子みたいに丸まって身を寄せ合って

     良く見るとおまんじゅうの中に花びらが

     押しくらまんじゅう

     赤い実がなるんですよlovely

 

     高官の持つ「笏(しゃく)」の材料となることから

     「一位」の名がついたといいます

 

    花言葉は

      「高尚」「悲しみ」「残念」「悲哀」「慰め」

 

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★春の夢・セントポーリア・雛祭り

Photo_2

 

     淡いグリーン

     桃の花を忘れてね

     お雛さんが見る

     春の夢

     ほんのりとやさしく・・・・・

 

 

Photo_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★梅の花を飾る

Photo

 

       梅の花が咲くのを

       待ちかねて

       家の中のあちこちに

       飾った母

       今同じことをしている私 happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)