★祈る時・・・・・

Photo

 

 

       冷気の中で

       太陽が昇る

       何を祈るのか

       じっと朝日を見つめて

       いつまでも動かない菫がいた

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★フヨウの花に恋して・・・・・

Photo_3

 

 

       あのね・・・・・

       僕の気持ち知ってる?

       夏だけの

       短い命だから

       伝えたいけど躊躇してしまうのさ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★寄り添ってそして・・・

Photo_123

 

     小さな花が寄り添って咲く

     その花に小さな虫が寄り添って

     幼い日の茜は小さな物を見ると言った

     菫のようだね

     菫は可愛い茜の妹 

 

| | コメント (0)

★初めての潮干狩り

Photo_105

 

   修学旅行

   山国で育ったから潮干狩りを知らない

   海に入れるただそれだけで有頂天だった・・・

   貝は殆ど拾えなかったけれど

   そんな事はどうでも良かったあの日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★あの日輝いていた!

Photo_93

 

  昭和29年

  あの頃の私たちは輝いていた

  今のように贅沢は出来ない時代だったけれど

  上級生と戦ってドッジボール大会で優勝した日

  クラスはひとつになっていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ドッジボールは石拾いの後で・・・

Photo_80

 

    昭和29年 小学校のグランドの端の広場

    草取りをして・・・・・石を拾って・・・・・

    重いローラーを引いて・・・・・

    さあドッジボールの練習

    クラスマッチが近い・・・!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

★お稚児さん

Photo_85

 

     その頃

     4月7日は村祭りの日

     お宮では稚児の舞い

     つづみの音と舞うたびに鳴る鈴の音が

     今も耳の底に残る

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★鴨の独り言

05022

 

             ボクを呼んでるのは誰?

 

0502

 今は食事中なんだけれどな!

 

05023_1

 

 

           ご馳走が目の前なんだよ

            分かって貰えるかな?

      うん?かわいい女の子の声?待って~~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ペンタスとワレモコウ

Photo

 

    あれはまだ夏だった

    山の上で友人がポツンと呟いた

    ”「ワレモコウ」が好きなんだ・・・”

    寄せ植えの鉢花を作りながら

    ふと思い出した

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★可愛い顔したイチモンジセセリ

Photo_3

 

     可愛い!!!

     無邪気!!!

     夢見てる!!!

     誰かを待っている!!!

     イチモンジセセリってそんな蝶・・・・・

 

 

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)